モバイルルーター&格安データSIMガイド

WiMAX&LTE回線モバイルルーターやデータ通信SIMに関する情報をお届けするサイトです

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

契約前に要確認!BroadWiMAX通信速度制限と解除のタイミング

更新日:

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のWiMAX2+には、2つのプランが用意されています。ひとつが月間通信容量無制限の『ギガ放題プラン』。もう一つが月7GB上限の『ライトプラン』

『ライトプラン』については上限値が設けられているので、通信容量に制限があるのは一目瞭然です。一方で使い放題の『ギガ放題プラン』にも、使用量に応じた通信速度の制限があるのでしょうか?

ご自宅でも外出先でもインターネットをたっぷり使いたい!方は、速度制限って気になりますよね。大切な時に低速化・・・なんて事態だけは避けたいものです。そんな方に向けて、このページではBroadWiMAX(ブロードワイマックス)『ギガ放題プラン』の通信速度制限や制限解除のタイミングについて紹介します。参考にどうぞ。

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の通信速度制限

『ギガ放題プラン』は月間データ容量制限なしのプランです。月額2,726円から利用できます。新しい機種(例えばW05、WX04、L01s)なら、WiMAX2+エリアだけでなくよりエリアの広いau4GLTE回線を利用したインターネット通信も可能です。BroadWiMAX(ブロードワイマックス)でも人気の料金プランとなっていますよ。

ただし、使い過ぎると通信速度制限されるんですね。

まずは知っておきたい『ハイスピードモード』と『ハイスピードプラスエリアモード』の違い

WiMAX2+で行う通信を『ハイスピードモード』au4GLTEで行う通信を『ハイスピードプラスエリアモード』と呼んでいます。基本的には『ハイスピードモード』(WiMAX2+)が優先接続となります。どちらのモードを利用するかは、その時々に応じてユーザー側で端末のホーム画面から設定できます。速度制限のかかっていない状態では下り最大758Mbpsの通信速度となっています(最新機種W05の場合)。

通信速度制限①『ハイスピードモード』『ハイスピードプラスエリアモード』両モード合計で3日間10GB超

ひとつ目の通信制限が、3日間で10GBを超えた場合の通信制限です。

前日までの直近3日間の『ハイスピードモード』および『ハイスピードプラスエリアモード』のデータ通信量の合計が10GB以上となった場合、双方の通信モードにおいて、1Mbpsまで低速化してしまいます。

低速化する時間は、翌日18時~翌々日2時頃までです。

【参考】10GBの目安(パソコン利用の場合)

内容 画質 データ量 10GB
YouTube
(5分間)
超高画質 約113MB 約88回
(約7時間)
高画質(HD) 約60MB 約166回
(約13時間)
標準画質(SD) 約17.5MB 約470回
(約47時間)
低画質 約10MB 約1,000回
(約83時間)

なお、1Mbpsまで低速化するといっても、You Tube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度ですからそれほど心配はいらないかと思います。

通信速度制限②『ハイスピードプラスエリアモード』で月間7GB超

au4GLTEエリアで利用できる『ハイスピードプラスエリアモード』ですが、通信容量上限値は月間7GBまで。月に7GBを超えると翌日の昼頃から速度制限が課されます。最大通信速度128Kbpsに低速化してしまうんですね。一旦制限を受けてしまうと、残念ながら、『ハイスピードモード』(WiMAX2+)に変更しても、高速化されることはなく同様に最大通信速度128Kbpsまで制限されます。

この通信速度制限は月末まで継続し、翌月1日0:00になれば解除されます。

『ハイスピードモード』と『ハイスピードエリアモード』について詳細は以下の記事をご覧ください。

BroadWiMAX『ハイスピードモード』と『ハイスピードエリアモード』の違いとは?(通信方式・速度・料金・設定・通信制限など)

BroadWiMAX『ハイスピードモード』と『ハイスピードプラスエリアモード』の違いとは?(通信方式・速度・料金・設定・通信制限など)

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)WiMAX2+の最新機種では、『ハイスピードモード』(WiMAX回線)と『ハイスピードプラスエリアモード』(au 4G LTE回線)両方の通信モードを切り替 ...

続きを見る

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の通信速度制限の解除

通信速度制限の解除のタイミングについてあらためて書いておきますね。

通信速度制限①両モード合計で3日間10GB超→1Mbpsへ低速化→解除

低速化速度:1Mbpx

速度制限開始のタイミング:翌日18時頃

速度制限解除のタイミング:翌々日2時頃まで

通信速度制限②ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB超→128Kbpsへ低速化→解除

低速化速度:128kbps

速度制限開始のタイミング:翌日昼頃

速度制限解除のタイミング:翌月1日0:00

WiMAX2+端末での通信量の確認方法

今どれくらいデータ通信容量を消費してるんだろう・・・と気になったら、端末をチェックしてみましょう。簡単に確認できますよ。一応ここでは、人気の最新機種での確認方法について紹介します。

Speed Wi-Fi NEXT W05 通信量カウンターの確認/設定方法

W05本体ホーム画面下側にデータ通信量カウンターを表示することができます。「1m ~」と表示されている場合は1ヶ月の通信量です。 「3d ~」と表示されている場合は3日間の通信量です。

通信量カウンターの表示単位を変えたい場合は、本体ホーム画面の[通信量カウンター]をタップ。

[ホーム画面表示設定]から[1ヵ月]または[3日]を選択します。[クリア]をタップすると本設定に関わらずカウントされたデータ通信量がクリアされますのでご注意ください。

ここではSpeed Wi-Fi NEXT W05について紹介しましたが、他機種でも同様にホーム画面からデータ使用量を確認できます。

データ量通知サービス

希望ユーザーは、速度制限がかかると当日13時以降にメールで受信できる「データ量通知サービス」を利用することもできます。専用受付ページより登録すればOK。無料です。

メール受信のタイミングは、10GBを超えた翌日13時以降です↓。

最後に

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)で人気の料金プラン『ギガ放題プラン』。月間データ容量無制限のプランです。一度にたくさん使い過ぎなければ使い放題です。ですが、3日間10GBを超えた場合や『ハイスピードプラスエリアモード』(au4GLTEで行う通信)で月間7GBを超えた場合には、通信速度を制限されます。ただ、速度制限されてもインターネットには接続できます。特に、3日間10GB越では1Mbpsへの低速化ですから、実際にはそれほど困ることはないかと思います。とはいえ、一度にたくさん使ってしまいそうなときは、端末本体のホーム画面で使用量をチェックしながらインターネットを楽しんでくださいね。

★Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン中。下記Webサイトからお申し込みできますよ!
BroadWiMAX(ブロードワイマックス)Amazonギフト券プレゼントキャンペーンページ

【Amazonギフト券5,000円分を確実にゲットするためには・・・】

1.上記ページよりお申込み

2.ご利用開始月の翌月5日までにキャンペーン申請フォームのURLをメールにて受信します

3.メール受信月の15日0時までに申請フォームでの手続を完了させてくださいね!※期限内での申請がない場合はプレゼント対象外となりますよ

GMOとくとくBB WiMAX2+ おすすめ情報

■最新機種Speed Wi-Fi NEXT WX05取扱い開始


2018年11月に発売されたSpeed Wi-Fi NEXT WX05。建物に囲まれた場所やカフェ店内の奥の席など電波が弱いエリアでもつながりやすいのが特徴です(ハイパワー対応)。しかも軽量128g、バッテリー長持ち3,200mAhと基本スペックも充実しています。これからWiMAX2+をご契約される方におすすめの機種です!

■キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+といえば高額キャッシュバック特典が人気です。キャッシュバック金額を踏まえると、他社よりも安い料金でWiMAX2+を使えます。最新機種WX05もキャッシュバック特典の対象となっています。

本体のみ42,000円、クレードル付き38,500円キャッシュバック
端末代0円、送料0円
最短即日発送
20日以内ならキャンセルOK

特典期間:2018年11月1日~11月30日まで!

>>GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバックキャンペーン詳細を見てみる

-BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

Copyright© モバイルルーター&格安データSIMガイド , 2019 All Rights Reserved.