モバイルルーター&格安データSIMガイド

WiMAX&LTE回線モバイルルーターやデータ通信SIMに関する情報をお届けするサイトです

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 初月は日割り!最適な申込みのタイミングと初期費用

投稿日:

GMOとくとくBB WiMAX2+の初月月額料金は日割りです。他社では初月無料サービスを行っているところもありますが、残念ながらGMOでは初月分も契約日数分課金されます。ですから、申込みのタイミングとしては月末と月初どちらでも同じです。タイミングによる損得はありません。

このページではこれからGMOとくとくBB WiMAX2+をお申込みされる方が知っておくべき初月の料金や初期費用などについて紹介します。参考にどうぞ。

GMOとくとくBB WiMAX 初月無料ではありません。日割りです。

GMOとくとくBB WiMAX2+初月の月額料金は日割りです。端末発送日が日割りのスタート(課金開始日)となります。

日割算出方法について、公式サイトから引用しておきますね。

初月月額利用料の日割算出方法につきましては、該当する料金プランの1ヶ月分の料金を31で割って端末発送日から月末までの暦日を乗じた金額となります。

出典:GMOとくとくBB(公式サイト)より

【例】『ギガ放題プラン』にて10日が端末発送日の場合(キャッシュバック特典付きサイトから申込み)

  • 端末発送月の月額料金:3,609円
  • 利用日数:22日間(10日~31日まで)

3,609円÷31日×22日分=2,561円

この場合、初月の月額料金は2,561円となります。

参考【GMO WiMAX2+キャッシュバック攻略法】随時更新!最大42,000円の注意点を解説

GMOとくとくBB WiMAX の端末発送日(課金開始日)はいつ?

GMOとくとくBB WiMAX2+では端末発送日を課金開始日に設定しています。ということで、端末発送日から端末が実際にお手元に届くまで、なるべく早い方がいいですよね。

端末発送日は「通常配送」「即日配送」とで異なります。

(申込み画面で「通常配送」と「即日配送」のどちらかを選択します)

「通常配送」

「通常発送」では申込みから4営業日後に順次発送となります。

「即日配送」

「即日配送」では申込み当日に発送となります。

ただし、「即日配送」は受付時間に制限があります。

「即日配送」の受付時間は、

  • 平日15:30まで
  • 土日祝日14:00まで

です。

上記の時間までに申込みが完了すれば、基本的には当日に発送してもらえます(※端末機器の在庫状況により発送が遅れる場合もあります)。

ちなみに、「即日発送」を選択しても全国送料無料です。申込みの際には「即日発送」を選択しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 初月に使えるデータ通信量も日割り?

初月の月額料金は日割りになるということで了解いただけたかと思います。ではデータ通信量に関してはどうなるのでしょうか?

初月の月間データ通信容量は日割りではありません。丸々1ヵ月分使うことができます。『ギガ放題プラン』ではあれば月間データ容量使い放題。『通常プラン』であれば月7GBまで。課金開始日が月の途中であっても、データ通信容量そのものはプラン通りの容量を使うことができますね◎。

GMOとくとくBB WiMAX 初月のオプション料金も日割り?

初月のオプション月額料金についても日割りではありません。月の途中で加入しても丸々1ヵ月分課金されます。といっても、利用開始月に課金の対象となるのは「LTEオプション」のみです。「安心サポート」や「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」は最大2ヵ月無料となっているので、初月分の月額料金を気にする必要はありません。

LTEオプション:月額1,005円
使用した月のみ課金
*3年契約の方は無料です

安心サポート:月額300円
最大2ヵ月無料

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション:月額362円
最大2ヵ月無料

GMOとくとくBB WiMAX 申込みのベストタイミングは月初・月末どちらでもOK!

GMOとくとくBB WiMAX2+へのお申込みのタイミングですが、月末でも月初でも損得はありません。都合の良いタイミングで申し込めばOKです。

ただし、月末の場合、30日や31日にお申込みをされますと、端末発送月は前月、端末到着月は翌月となってしまうおそれがあります。そうなると、使っていない数日分の料金がかかってしまうので損をしてしまいます。

遅くとも、毎月20日頃までに申込むのがベストだといえます。お申込みの際には余裕をみておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 初期費用(事務手数料)

GMOとくとくBB WiMAX2+の場合、初期費用は事務手数料3,000円(税抜)のみです。その他の費用はかかりません。端末代金・送料どちらも無料です。

GMOとくとくBB WiMAX 初回請求額と請求日

契約後、初めての請求について簡単に説明しておきますね。

初回請求額

内訳 金額(税抜)
初月分 3,609円の日割り
翌月分 3,609円
事務手数料 3,000円
合計 10,218円

*LTEオプション料金は利用月の翌々月に請求となります。

初回の請求額は最大で10,218円です。初月分に加え、翌月分の月額料金も課金されます。

初回請求日

初回請求は端末発送月の翌月です。請求日はクレジットカードの引き落とし日となります。

GMOとくとくBB WiMAX 必須オプション解約をお忘れなく!

月額料金以外の費用として注意していただきたいのは必須オプションの料金です(キャンペーン特典適用の条件となっています)。初月は無料ですが、翌月以降有料となっているオプションサービスもあります。オプションサービス不要の方は早めに解約しておきましょう。解約はBBnavi(GMOとくとくBBユーザーサイト)から手続きできます。

キャンペーン特典適用時の必須オプション(①or②+③)

  1. 安心サポート月額300円(最大2ヵ月無料)
  2. 安心サポートワイド月額500円(初月無料)
  3. Wi-Fi接続(公衆無線LAN)オプション月額362円(最大2ヵ月無料)

必須オプション解約のタイミング

オプションサービスが不要な場合の解約のタイミングについては、

  1. 安心サポート→端末発送月の翌月以降*
  2. 安心サポートワイド→端末発送月
  3. Wi-Fi接続(公衆無線LAN)オプション→端末発送月または端末発送月の翌月

がおすすめです。このタイミングであればオプション料金がかかりません。

*安心サポートについては、端末発送月の翌月以降でないと解約できません。ご注意ください。

キャッシュバックキャンペーン適用時の必須オプションについては以下の記事もご参考くださいね。

GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバック最大42,000円の注意点を解説!【随時更新中】

使い放題プランが人気のWiMAX2+なら、スマートフォンやパソコン、ゲーム機などをインターネットに格安で思う存分接続できますよね。 いくつかのプロバイダがWiMAX2+を提供していますが、なかでも人気 ...

続きを見る

GMOとくとくBB WiMAX2+ おすすめ情報

■最新機種Speed Wi-Fi NEXT WX05取扱い開始


2018年11月に発売されたSpeed Wi-Fi NEXT WX05。建物に囲まれた場所やカフェ店内の奥の席など電波が弱いエリアでもつながりやすいのが特徴です(ハイパワー対応)。しかも軽量128g、バッテリー長持ち3,200mAhと基本スペックも充実しています。これからWiMAX2+をご契約される方におすすめの機種です!

■キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+といえば高額キャッシュバック特典が人気です。キャッシュバック金額を踏まえると、他社よりも安い料金でWiMAX2+を使えます。最新機種WX05もキャッシュバック特典の対象となっています。

本体のみ42,000円、クレードル付き38,500円キャッシュバック
端末代0円、送料0円
最短即日発送
20日以内ならキャンセルOK

特典期間:2018年11月1日~11月30日まで!

>>GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバックキャンペーン詳細を見てみる

-GMOとくとくBB WiMAX

Copyright© モバイルルーター&格安データSIMガイド , 2019 All Rights Reserved.